プレスリリース

AK、Tリーグに参戦する沖縄のプロ卓球チーム琉球アスティーダと業務提携

2020年6月1日

株式会社AKと、琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社は、パラリンピック、スペシャルオリンピックス代表候補を沖縄で受入れることを目指した、業務提携を開始したことをお知らせいたします。
本提携は、障害の有無にかかわらず、スポーツに参加できる共生社会の実現と、沖縄の障害者スポーツ環境の整備に向けた動きを加速させることを目的としています。
まず琉球アスティーダスポーツクラブは、株式会社AKが運営する障害者グループホームg-portに、障害を抱えたアスリートの受け入れを開始いたします。
また将来的には両社で、障害者アスリート専用グループホームを沖縄県内に設置する予定です。
沖縄の自然豊かな環境を活かし、琉球アスティーダによるアスリートの練習効率の向上はもちろんのこと、快適な睡眠に注力しているグループホームg-portを利用することで、充実したスポーツ環境の実現が可能となります。
今後は、株式会社AKと琉球アスティーダスポーツクラブの連携を強化し、障害者スポーツ環境の整備と発展に寄与してまいります。
障害者グループホームや障害者スポーツにご興味のございます企業様は、是非弊社までご連絡ください。

琉球アスティーダについて https://ryukyuasteeda.jp

プロ卓球リーグ「Tリーグ」に参戦するプロチームの運営、トライアスロンチームの運営、伝統芸能の承継サポート、 スポーツバル、卓球教室、卓球物販ECサイト運営等、総合型地域スポーツクラブとして『沖縄×スポーツ×○○』 をテーマに様々な企業のマーケティング支援に取り組んでいる。

【報道関係お問い合わせ先】

株式会社AK 広報担当
info@akinc.co.jp